テクノロジー

5G

ドコモ、au、ソフトバンクの5G対応エリアはどこまで広がったのか?

ドコモ、au、ソフトバンクが5Gサービスを開始してから1年以上が経過しましたが、5Gが利用できるエリアはどの程度広がりを見せているのでしょうか。 前回2021年1月に確認した際のエリアと比較して、現状について3社を比較しながら詳しく解説をしています。
5G

世界で続々と始まっている5G MECとは!?

5Gが開始され3年近く経過し、一昨年から5Gを利用したMECというコンセプトが導入が加速化。更に最近ではクラウド事業者もMECビジネスに参入するなど5G MECが非常に注目されている。 この記事では、5G MECとはどういうものでありMECによりどのようなサービスやソリューションが期待されているのかについて詳しく解説。
5G

見えてきた5Gスタンドアローン(SA方式)の用途

5Gの本命とされているスタンドアローン(SA)方式とはどのようなものなのでしょうか。また、世界各国の通信事業者はSA方式をどのように活用していくのでしょうか。この記事ではSA方式の解説、用途そして日本におけるSA方式の展望について解説しています。
2021.08.15
スポンサーリンク
5G

ドコモ5Gの実力は?「ahamo」を利用して検証してみました

ドコモが5Gサービスを開始して1年が経過し、エリアは限定的ではあるものの急速に広がりを見せている。実際にドコモの5Gではどの程度の通信速度が出ているのか。この記事では、ドコモの5Gのエリアの広がりおよび「ahamo」契約をしたGalaxy S20 5Gを利用したドコモの5Gの速度測定結果について解説。
5G

5G開始から10か月、ミリ波の展開に慎重!?各社のエリアは?

5Gサービスが開始されてから10か月が経過。ドコモ、au、ソフトバンクのエリア展開状況を見ると各社ミリ波には慎重な姿勢を示しているようにも見える。2020年11月時点と比較して2021年1月時点では5Gエリアはどのくらい広がったのか、今後の予想も含めて詳しく解説。
2021.08.08
5G

KDDIやVerizonが採用するAWSの5G MEC 「Wavelength」とは?

5Gで期待されるMECは、AWS、マイクロソフト、Googleなどのクラウド事業者と提携してサービスを提供するMECが勢いを増している。中でもAWSが提供しているMEC「Wavelength」はKDDIやVerizonなどが採用し注目されている。この記事では「Wavelength」の概要や特徴についてわかりやすく解説。
5G

5Gサービス開始から7か月、エリア展開はどうなっているのか?

2020年3月のサービス開始から7ヶ月が経過した現在、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの5Gのサービス提供エリアがどの程度広がっているのでしょうか。前回調査をした8月時点の5Gエリアと比較しながらエリアがどの程度広がっているのかを解説しています。
2021.08.08
5G

5Gで注目される技術ネットワークスライスとは?

5Gと共に注目を浴びているネットワークスライスとはどういうものなのでしょうか?この記事ではネットワークスライスがどのようなものであり、何故必要なのか、そしていつ頃ネットワークスライスの提供が始まるのかについてわかりやすく解説しています。
2021.07.03
5G

5Gサービスの本命スタンドアローン(SA)方式とは?いつから始まる?

2018年から米国や韓国で5Gサービスが開始され日本でも2020年3月から5Gが開始されたが、これらの5Gは本当の5Gではない。この記事では、5Gの本命と言われているStandalone(スタンドアローン)方式の特長そして何故SA方式が必要なのかをわかりやすく解説。
2021.08.15
5G

5Gサービス開始から4か月のエリア、料金、スマホ販売の状況は?

2020年3月の5Gサービス開始当初は利用可能エリアや対応スマホは限定的であったが、4か月後の現在の状況は?この記事では、2020年7月末時点のドコモ、au、ソフトバンクの5Gの料金プラン、サービス提供エリア、5G対応スマホ端末について解説。
2020.11.14
IoT

IEEE802.11ah(Wi-Fi halow) とは?特徴を解説

IoT向けのWi-Fi規格IEEE802.11ah((Wi-Fi halow)、先行するSigfoxやRoLaWANあるいはセルラー系のNB-IoTやLTE-Mと何が違うのか?この記事ではWi-Fi Halowの特徴と他LPWAとの比較を解説。
2020.08.26
5G

日本の先を行き、世界の5Gをリードする中国

米国で世界で初めて5Gが開始されてから間もなく2年、韓国で5Gスマホが発売されてから1年が経過。中国は米国や韓国よりも1年ほど遅れて5Gサービスを開始したが、今は世界をけん引。この記事では、中国の5Gが何故勢いがあり、2020年6月末現在でどのような状況であるかを解説。
2020.08.22
スポンサーリンク